« しげさんのヘルシーおかず | トップページ | ジュエルデコレ体験セミナー »

世界が恋した日本のデザイン型紙スタイル展

東京駅丸の内南口から5分程歩くと、三菱1号館美術館があります
東京駅と同じ、レンガ作りの趣きある佇まいtrain
どうしても行きたかった 型紙スタイル展に行ってきましたeye
明治維新の時、富裕層、貴族は挙って西洋文化のスタイルに入っていったのですが、庶民は独自の日本文化スタイルを発展させて行きました、日本に渡っていた、フランス人、ドイツ人などヨーロッパの文化人が、庶民の文化スタイルに感銘を受け、当時、使い捨てされていた、型紙を母国に持ち帰り、様々な美術文化に影響を及ばしたそうです。
アートクラフトコネクションも柿渋紙に型抜きした、今で言うステンシルプレートを伊勢型紙職人さんとコラボして、オリジナル型紙を作りました(お蔭様で完売いたしました)
日本の型紙文化、デザインそのままが、ヨーロッパで使用されいた事に驚き、ウイリアムモーリス、ミッシャ、ガレ、バーリーのカップローラーアッシュレイ等 型紙デザインそのまま使用、日本人はそれを欧米文化として感銘を受けている、なんか、、、釈然としなかったなthink
もっともっと日本人は自国の芸術、文化に自信をもつべきだと悟りましたsun

|
|

« しげさんのヘルシーおかず | トップページ | ジュエルデコレ体験セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128881/45417752

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が恋した日本のデザイン型紙スタイル展:

« しげさんのヘルシーおかず | トップページ | ジュエルデコレ体験セミナー »